弁護士 京都


弁護士と言うと医師と並んで高給取りというイメージが根強いでしょう。実際の給料は年収1000万前後と言われています。

自営業が多いため個々の収入にはバラつきがあり能力に応じた出来高性と言っても過言では無いでしょう。需要と比べ弁護士の数が多いため中には普通のサラリーマン並の年収の方もいらっしゃるのが現状です。特に新人にとってはとても厳しい時代と言えましょう。

しかし近年グローバル化の影響で海外でのトラブルを抱える方が多くそれに伴い国際弁護士の需要が増えて来ています。グローバルな考えを養い新たな需要を開拓する事が重要になってきています。

ページのトップへ戻る